凡人について

ゲームの無い人生など ローストビーフの無い は○寿司みたいなもんだ

ソニックケアにしたら色々と捗る

歯医者に行ったら、虫歯が見つかったのである。

何故か麻酔をかけずに削ることになったわたし。

あの痛さは生きてきた中でトップ3に入る、、

もう嫌だ。絶対虫歯になんかならない。

そう誓った私。

これまでブラウンのオーラルBを使用してきたのだが、

助手さんの「ブラウン(笑)(笑)あんまりおすすめしないですね(笑」

という嘲りもあり、この度買い替えを決意。

そうして助手さんに勧められたのがソニックケアだった。

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50

色素沈着まで取れていく、恐るべしソニックケア

ゆーても同じ電動歯ブラシでしよ?違いなんかあるわけないじゃんと思っていたのだが、

これは大きな勘違い。

歯垢が取れてツルツルなのはもちろんのこと、色素沈着まで取れてやがて白くなっていく。

こいつあ凄えや!

欠点はフル充電まで48時間という驚異的な充電時間の長さ(別にフル充電しなくても使えるから実質問題無いんだけどね)と、

人によってはブラシが柔らかすぎるかもしれないことだ。

でも、歯茎までブラッシングをしているのだが、少しずつピンクになってきたので、自分にとってはこれが良い硬さなのかもしれず。

なお、めっちゃ高い上位機種とかあるんだけど、違いは「安い奴はノーマルモードのみ」ということだけで、振動数とか性能は変わらない。また、モードによる大きな違いも実はあんまり無いらしいとのことだ。したがってノーマルモードのみで十分であり、イージーケアとプラークコントロールを買っておけば間違いない。

ちなみに助手さんからは一度手磨きに戻すことを勧められた。思っているより強めに磨かなければ、歯茎の腫れ(血のたまり)や色素沈着は解決できないからだ。

じゃあソニックケアを勧めるのは矛盾してんじゃねーのかな?とも思うんだけど、そもそも手磨きに戻る気も無かったし、別に良いかかなって。

あれ、ひょっとしてヤブ医者じゃねえ、、、?

広告を非表示にする