凡人について

ゲームの無い人生など ローストビーフの無い は○寿司みたいなもんだ

【Fallout4-DLC-海外レビュー】Automatron レビュー 超意訳

海外レビューをざっくりと訳す

f:id:bonj1n:20160321192011j:plain

元ネタはこちら↓

www.pcgamer.com

リリースとなり数日が経ち、色々なところでレビューが挙げられている模様。

英語なんて正直良く分からんのだけど、分かる範囲で訳してみる。

誤訳があったら本当に申し訳ないので、是非元サイトを確認してみて欲しい。はい。

コンパニオンロボットの誕生

  • 拠点周辺に落ちていたパーツをかき集め、改造した結果、オレンジ色の浮遊物体 -T1-MMY- が完成した
  • クライオレーター(冷凍銃)とどデカい武器を装着している

  • ドッグミートと同様に、ピッキングしようが盗もうが非難してくることは無い

  • ドッグミートとの違いは、火炎放射器で汚物を消毒できることである

  • TimmyはAutomatronのロボットワークベンチが追加されたことにより生まれた存在であり、やろうと思えばAssaultronの頭とプロテクトロンの腕を持つロボットを作ることだってできる。やったね!

  • 形状はもちろんのこと、武器、更には声だって変えることができる。

  • 新クエストの中で、テスラライフルを含む新武器を入手可能
    ※新アーマーもあるでよ

  • Automatronはサイエンス・フィクションとして王道を行くものであり、真新しいものでは無いが、Falloutの50年台の雰囲気にとてもマッチしていて、さながらB級映画のようである

この間の英文は良く分からないので割愛

  • T1-MMYを引き連れて連邦を冒険できるので大変嬉しい

すっごいがっつり意訳したけどたぶんこんな感じだと思う。

少なくとも好意的に受け入れられているのは確かなようだ。

十分な休みが取れたらクリアに向けてプレイしなければ、、次のDLCだってあるわけだしなあ、、

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
広告を非表示にする