凡人について

ゲームの無い人生など ローストビーフの無い は○寿司みたいなもんだ

PlayStation VRを買う方向で調整段階に入った

f:id:bonj1n:20160318173634j:plain

PlayStation VRの発売時期と価格

遂に待ちに待ったPlayStation VRの発売時期と価格が公表された。

PlayStation VRの価格は4万4980円(税別)で、発売時期は2016年10月に決定しました。 

PlayStation VRにはPlayStationカメラおよびPlayStation Moveが含まれていないので、それぞれ別途購入する必要があります。それぞれの希望小売価格はPlayStationカメラが税込6458円で、PlayStation Moveのモーションコントローラーが税込4094円となっています。 

総額¥50000超え、しかしカメラは懸命なPS4ユーザーなら既にお持ちだろうと思うので、追加で必要なのはmoveくらいだろう。

またゲーム画面をテレビに出力できるので、嫁・子供とともに楽しさを共有できる。決して独りよがりのデバイスではない。ナイスだ。

VRの使用自体に関しては、対象年齢が定められている。12歳以降指定だ。

他のVRとは何が異なるのか

PlayStation VRは

  • PlayStation4が必要

  • PlayStation用として認可されたソフトでないと動作しない

  • 他のVRと比べると半額ほど

他のVRは

  • ハイスペックPCが必要(oculus、vine)(ものによってPCと一体化しているものや、スマホ専用もある)

  • 認可制では無いので対応ソフトが多い(アダルト含む)

ざっくりすぎるほどざっくり分けるとそんな感じだ。

端的に言えばPlayStation VRは安い。ということだ。

※これはスマホ用。

期待度大であることが分かるリンク集

自宅が映画館になる!シネマティックモードとは

ブルーレイの映像をVRで再生することだってできる。但し、

シネマティックモードでBlu-ray 3Dを表示した場合には、3Dの映像にはならず「2D表示になる」という。Blu-ray 3Dには非対応ということだ。また、PSVR向けにアップデートされるメディアプレイヤーでは、左右ステレオペアによる3D写真や動画には対応しない。

とのことである。

いやあ、妄想が捗る!そしてその妄想がやがて現実になる! 待ち遠しい。

この購入に備えて、我が家のvitaXperia ultraを売却予定である、、

広告を非表示にする