読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人について

ゲームの無い人生など ローストビーフの無い は○寿司みたいなもんだ

【Fallout4】【プレイ日記】【9日目】戦慄!コルベガ組立工場 〜スティムパック万歳〜

やっとの思いでたどり着いたコルベガ組立工場。

f:id:bonj1n:20151225200756j:image

入り口には、なんか強そうな名前のレイダーと、タレットが待ち構えている。

写真を撮り忘れてしまった、、

さて、正面からはむりそうなので、裏側に回ってみた。


f:id:bonj1n:20151225202726j:image

そしたら新しいクエスト「FIRE SUPPORT」が始まってしまった。

ラジオを聞くと指示が出るんだろうか。無視しよう。

そしてグルっと完全に裏側にまわると、扉があった。

やった入れる!と思ったら大量のレイダーに囲まれてしまい、、


f:id:bonj1n:20151225203040j:image
※この後ろに扉がある。ちなみに開かない

火炎瓶やら手榴弾やらやりたい放題ですわ。あとショットガンのやつとか。

とにかく多すぎる。敵が。スティムパック連続投与しっぱなし。ちなみに死んだレイダーからいくつかは回収できる。

焼いたフードも幾つか持っていくといい。こういう時に必要なんだね?なんで料理する必要があるんだろうとか割りとマジに思ってた。

で、目の前に鉄骨が見えるのが分かるだろうか。

あれを昇っていくと、さらに上にもレイダーがいる。

たまに見えないところからヒャッハーだけ聞こえることがある。

もはや心霊現象だ。グールより怖えよ

で、排除しながらひたすら登っていくと、てっぺんに、


f:id:bonj1n:20151225203557j:image

ひさびさの、


f:id:bonj1n:20151225203622j:image

ボブルヘッドがある! Repairということで、どうやらspecialが上がるのではなく、あくまでフュージョンコアの使持続時間が延長されるだけのようだ。

パワーアーマーは使っていないので、残念といえば残念だが、

ボブルヘッドは集めることに価値がある

と勝手に思っている。正当化している。はい。

このてっぺんから降りて、工場の方面に向かうと、どこかに入り口がある(アバウト

整備工場にジャレドというボスがいる。

が、1回部屋に入り直したら消えていたので、

こいつがどんな思いでボスとして君臨していたのか知る由もない。悔しい。

こいつがいたであろう小部屋に、


f:id:bonj1n:20151225203938j:image

グロッグナック・ザ・バーバリアンと、


f:id:bonj1n:20151225204918j:image

例の予知ばあさんらしき人と知り合いだったことがわかる。

この部屋から倉庫と裏口(大量のレイダーに囲まれたとこ)の間に出ることができ、そこにいるレイダーを倒して殲滅作戦は終了。(先にこれを倒してフラグが完了してしまい、戻ったらジャレドが消えてしまったのだ)


f:id:bonj1n:20151225205259j:image

殲滅したことを告げにいく。


f:id:bonj1n:20151225205323j:image

新たなクエスト 「RAIDER TROUBLES」が発生。

この帽子のおっさんはミニッツメンといい、かつては各地の平和維持活動をしていた人達のようだ。

ミニッツメンを再起させるリーダーとなるべく、今後のクエストが進んでいくようである。

以上、続く次回!!


広告を非表示にする