凡人について

ゲームの無い人生など ローストビーフの無い は○寿司みたいなもんだ

凡人にも死にたくなる時があるけどそりゃあ生きたい

死ぬことは割りと合理的なことだと思う
それ以上悩む必要は無くなるから
自己啓発書は 人と比べるな、自分らしく生きよ と言うけれど
どうやって比べずに生きろというのか?
人は人との関わり合いの中でしか生きられないのに
すべての悩みは対人関係にあるとアドラーが言う
そしてそのすべての原因は自分にあるともアドラーは言う
理解できるが理解できない、馬鹿なのか俺が
といってまた自分を責める、ループザループかこの野郎

でもほっといたっていずれ死ぬから、等と割り切って付き合っていくことがほとんどだろうね
才能に恵まれた方が自死を選ぶことだってある
それはもう本人が決めるしかないから、逆に言うと決めたことを他人がどうこう指示できるものでもない

でも生きる、死ぬ、ということだけに着目せず
自分が燃える場所はどこなのか、
見つけた人は結果的に生き続けられるだろう

ありとあらゆる着眼点を得ることが大事なんですね
人のブログを読むことはあまりしなかったのだけれど

この方の記事を読んでまだ生きようと思えました。ありがとうございます。keisolutions.hatenablog.com

広告を非表示にする